派遣登録なら今

働き方

スタートを切るなら今!早めの派遣転職活動

投稿日:

派遣社員の募集の仕事をしていた際、通年募集をかけていても、特に力を入れて募集をする時期がありました。それが、4月・9月・1月スタートの募集です。

比較的転職をする人が多く、買い手側としてはいい人材が集まりやすい時期なのです。

そのため、4月・9月・1月の募集人数を増やしたり、4月・9月・1月を狙って募集をかける企業などもあります。

そのため、働きたい人にとっても4月・9月・1月は選択の範囲も広く狙い時の時期なのです。

派遣会社について事前調査

派遣会社をチェックしよう

派遣会社はどこでもよいわけではありません。

実は同じ募集であっても派遣会社によって待遇が違う場合があります。次のような点は事前に確認をしておくと良いでしょう。

  • 単金
  • スタッフのサポート
  • 有休制度・福利厚生
  • 勉強会制度

単金

同じ仕事をしているのに、派遣会社によって賃金が異なる場合があります。

人材派遣の賃金の仕組みは、派遣社員が働いた分のお金を、派遣先(実際に仕事をする会社)が派遣元(派遣会社)に支払います。

そのお金から、派遣会社の取り分を差し引いた上で、派遣社員に賃金として支払われるのです。

なので、派遣元が派遣先に支払う金額は同額なのですが、派遣会社の取り分が異なります。

事前にやりたい仕事を見つけて派遣会社に登録に行く場合は、他の派遣会社からも同一の仕事の募集が出ていないか、単金は同じかどうかなどをぜひ見ておきましょう。

スタッフのサポート

派遣会社には営業担当者が必ず存在します。

派遣社員と派遣先企業の仲介的な役割であったり、派遣社員のサポートをしてくれます。

この営業担当者がどのような仕事をしているかというのも派遣会社によって大きく違います。

相談があればすぐに担当者が駆け付けてくれるところもあれば、相談をしたいと申し出ても1か月2か月話を聞いてもらえないということもありました。

派遣会社に登録に行った時などにはしっかりサポート体制について聞いておくと良いでしょう。

有休制度・福利厚生

派遣社員にも当然有休制度はあります。

派遣社員として働きはじめて半年後ぐらいから取れるのが標準でしょうか。

今まで聞いた中でびっくりした派遣会社なのですが、事前に有休と申告をして書類を提出している休み以外は有休にならないという派遣会社がありました。

つまり、体調を崩して当日休まざるを得なかった場合などは有休にならないのだとか。

その派遣会社から派遣されていた同僚がインフルエンザになった時、「有休は失効しそうなぐらい残っているのに使えないなんて!!」と、派遣会社相手に揉めていました。

結局その同僚は仕事内容は気に入っていたのに、派遣会社が嫌で退職しました。

休みの扱い、大事ですよね。

これも事前に確認しておくことで防げる行き違いだと思います。

その他にも福利厚生制度が充実していると働きやすさにつながります。

特に大手の派遣会社は有休制度や福利厚生がしっかりしているので安心です。

勉強会制度

派遣会社の中には派遣スタッフのスキル向上のためパソコンスクールなどを低価格で受講させてくれたり、派遣会社内で教えてくれたりといったサポートがある場合があります。

私がかつて登録していた派遣会社もExcel基礎(2時間)を2000円で教えてくれていたりしました。知っているレベルのことだったので、受講しませんでしたが、安価で教えてくれたりするのもありがたいですね。

その他

その他にも、派遣社員同士の交流会という名の飲み会を実施していたり、その企業に先に派遣されている人とコミュニケーションを取る場を設けてくれたりなど、派遣会社も色々と工夫されています。

このように派遣会社によって色々な違いがあるので、派遣会社の特徴を調べておくと安心です。

派遣会社に登録に行ってみよう

気になる派遣会社があれば、今すぐに転職ができなくても登録だけ行っておいても良いでしょう。

先ほど挙げた派遣会社による違いは登録に行ってみないとわからないこともあります。

また、登録をしておくことで、広告には出していないようなお仕事を紹介してくれることもあります。

例えば、少人数の募集などは広告をわざわざ出さず、登録スタッフに声をかけることがあります。

その時、派遣会社との信頼関係が築けているほど、声をかけてもらえる可能性が高くなるので、どのような仕事がしたいか、自分はどんなことができるのかをしっかり伝えておくことが肝心です。

他にも派遣をバイト程度にしか考えていないスタッフには紹介しない案件や、すぐに正社員登用が見込める紹介派遣の話を貰えることもあります。

派遣会社の登録ってどんなことをするの?

面接

派遣会社によって登録時の作業は異なりますが、多くの派遣会社で実施していることは次のようなことです。

  • 職歴・資格の記入(スタッフシートの作成)
  • 面談
  • 文字入力(タイピングスキル)

できるだけ服装もちゃんとしていきましょう。

望ましいのはスーツです。

派遣会社の登録はそこまでかしこまらなくても大丈夫とはいえ、ラフすぎる格好はやはり心象が良くないです。

派遣会社としても自分たちの社名を背負って派遣先に行ってもらうので、信頼できる人かどうか?という目でしっかり見ています。

また、ネット登録に対応した派遣会社も増えてきました。

登録をしてみて、自分が興味のある仕事、条件に合う仕事があるかしっかり見てみるのが良いですね。

まとめ 転職を考えた時はまず相談が大事

秋に派遣での転職を考えている場合、1,2か月前から色々と活動することが大事です。

事前に調べておくことも多くありますし、実際にやりたい仕事が決まるのであれば、今の仕事を辞める段取りも1か月前ぐらいには必要になってきます。

もちろん、いい仕事があれば4月・9月にこだわらず、動きましょう。

動くのに早すぎることはありません。

あなたが縁のあるいい仕事に出会えますように。

派遣会社選びに悩むというあなたに

派遣会社はたくさんあります。

悩んだ時は、大手の派遣会社を選ぶのが安心です。

マンパワーグループであれば、全国に対応。

大手企業の派遣に強く、福利厚生もしっかりしていてサポートも万全ですよ。

営業担当者も職場までよく様子を見に来てくれていました。

派遣なら世界最大級のマンパワーグループ

 

 

-働き方

Copyright© 今日の仕事術 , 2019 All Rights Reserved.